Make your own free website on Tripod.com

Team ROAR 会則

                           1994年04月01日 制定
                           2002年03月24日 改訂

第1条 名 称  本会の名称は『Team ROAR(チーム・ロア)』とする。

第2条 目 的  パラグライダーを通じ、親睦と技術の向上を目指して、互いに協力
           しあうことを目的とする。

第3条 会 員  パラグライダーノービスパイロット技能証以上の所持者で、入会を
           希望する者は役員会の承認を得て入会できる。原則としてロアの
           会員としての行動をできる者とする。

第4条 役 員  顧 問
           会 長 一名   会務を統括し、本会を代表する。
           幹 事 若干名  会長を補佐し、会務を遂行する。
           事務局 一名   記録、通信事務、会計業務を行う。
           企 画 若干名  各行事を取り仕切る。
           1.役員の任期は1年度とし、総会において選出される。
           2.役員の再選は、これを妨げない。
           3.役員及び顧問は会の代表であり、責任者ではない。

第5条 会 費  会費は年度始めに一括して1年分を納入する。
           年 額 2,000円           

第6条 会 議  1.総会は、本会の決議機関であり、会員によって構成され毎年1
             回、役員会が召集する。
           2.役員会は、本会の運営機関であり、役員によって構成され、必
             要に応じて会長が召集する。
           3.会議は構成員の過半数の出席もしくは、委任状によって成立する。
           4.会議の決議事項は、出席者の過半数によって議決され、会長に
             よって公布される。
           5.総会は必要に応じて、臨時に召集することがある。
           6.幹事よりクラブ協議会、県連理事会に派遣する。
           7.クラブ代表として会議(クラブ協議会、県連理事会)に出席した場合、
             日当として1,000円/日支給する。

第7条 退会除籍  退会は任意にでき、退会するものは役員に申し出て、承認を得るこ
             と。会費の返納は一切しない。
             また、下記のものについては、役員会の議決により除籍することが
             ある。
           1.会費未納者
           2.著しく会の秩序をみだしたり、尊厳を損なう行為をした者。

第8条 会計年度  1月1日より始まり、同年12月31日をもって終わる。

第9条 会則変更  会則の変更は総会の議決をもって行い、会長によって公布される。

第10条 細 則   諸細則については、役員会において議決し、会長によって公布され
            る。決定に異議なき場合は、成立したものとする。
            異議は公布の日より、2週間以内に、4名以上の会員の署名を添え
            て、文書で会長に申し立てること。

改訂事項(1996/07/01)
  ・鶴来町フライヤー協会の組織改定に伴いロアの会則を一部修正する。
    第3条 会員は鶴来町フライヤー協会会員であるを削除。
    第4条 役員組織の変更。
    第5条 会費の変更、入会金を採用。
改訂事項(1997/04/20)
    第8条 会計年度を変更
改訂事項(1998/02/22)
    第5条 会 費  年額2,000円、入会金5,000円に変更
改訂事項(1999/03/13)
    第6条 会 議  クラブ代表として会議(クラブ協議会、県連理事会)に出席した場合、
               日当として1,000円/日支給する。
改定事項(2001/06/17)
    第3条 会 員  会員はノービスパイロット技能証以上に変更する。
    第4条 役 員  顧問をスカイ獅子吼パラグライダースクールのスタッフにお願いする。
    第5条 会 費  入会金を削除。

第一期は平成 2年10月 1日より平成 4年 3月31日までとする。
第二期は平成 4年 4月 1日より平成 5年 3月31日までとする。
第三期は平成 5年 4月 1日より平成 6年 3月31日までとする。
第四期は平成 6年 4月 1日より平成 7年 3月31日までとする。
第五期は平成 8年 7月 1日より平成 9年 3月31日までとする。
第六期は平成 9年 4月 1日より平成10年 3月31日までとする。
第七期は平成10年 4月 1日より平成11年 3月31日までとする。
第八期は平成11年 4月 1日より平成12年 3月31日までとする。
第九期は平成12年 4月 1日より平成13年 3月31日までとする。
第十期は平成13年 4月 1日より平成14年 3月31日までとする。
第十一期は平成14年 4月 1日より平成15年 3月31日までとする。

第十一期役員  名 簿 
  会 長  水森 進
  理 事  応矢政直  影山元春  五十嵐友春  府玻伸平
  事務局  山本昌明
  企 画  その都度イベントに応じて決定する。 

諸細則等
 1.会報
    必要に応じて発行する。
 2.講習会、研修会
    機会を見付け各諸団体の行事に参加する。
 3.フライトツアー
 4.競技会への参加
   『Team ROAR』でエントリーすること。

※第五期より以下の項目を削除する。
  遠征等の費用分担について
   @選抜(国際)大会の補助金      10,000円
  慶弔、見舞金等諸規定
   @結婚祝金又は記念品         10,000円
   A香 典 (配偶者)            20,000円
         (1親等の親族)        10,000円
         (2親等の親族)          5,000円
         (本 人) 協議の上決定
   B見舞い金 (入院の場合)        5,000円
         ※パラグライダーの事故による入院